MENU
MerryGarage!
建設業会社員|二級建築士|愛車XL883L
バイクとガレージが大好きな趣味ブロガー。
ガレージライフをワクワクすること、いろいろやっています。
\ 最大8%ポイントアップ! /詳細を見る

MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

MUZEN「Wild-mini」のアウトドアスピーカーっぷりに満足レビュー
  • URLをコピーしました!

アウトドアスピーカーって、小さなふりして何気にかさばる荷物になったりしません?

別にストリートダンスに使うほどじゃないなら、小さくてお洒落なブルートゥーススピーカーミューゼンの『ワイルドミニ』がおすすめです。

よー

この、手のひらサイズのミリタリーテイストが堪りません!

僕はおもにバイクガレージで愛用していますが、ソロツーやソロキャンプなどにも持ち運びしやすい、コンパクトなポータブルスピーカーです。

MUZEN「Wild-mini」をカスタムしたアルミコンテナのテーブルの上に置いた様子
photo.MerryGarage

この記事では、ガレージライフアウトドアシーンで映えること間違いなしのミューゼンワイルドミニ」の魅力について詳しく解説!

購入の検討でお役に立てれば嬉しいです。

  • 持ち出しやすい小型のスピーカーが欲しい
  • ガレージライフで映えるスピーカーが好き
  • 野外遊びにタフなスピーカーを探している

という人にはめちゃくちゃおすすめですよ!

調べた限りAmazonが最安値!

執筆者プロフィール
メリー(MERRY GARAGE)
よー

建設業会社員|二級建築士|愛車XL883L

バイクガレージが大好きな趣味ブロガー。住宅&建設業界で30年の現役会社員。2015年に木造30坪ガレージハウスを建てたスポスタ乗り。「作り手×売り手×買い手」としての経験を活かし、全方位的な視点で「バイクと楽しむガレージライフ」を提案するブログ『メリーガレージ!』を運営中。

>当サイトについて

  • 当ページの情報は執筆時点によるものです。
  • 最新情報については各リンク先をご参照ください。

とっておきのガレージライフを楽しもう!

目次

【徹底解説】MUZEN「Wild-mini」スピーカーが魅力的な理由10選!

メリーガレージ_point_MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

ミューゼン「ワイルドミニ」は、ずっしりとしたボディの重厚感と、ミリタリー調のオリジナリティ溢れるデザインが最大の魅力です。

また、充電式で繰り返し使えること、持ち出しやすいミニマムなサイズ感、アウトドア環境に耐えうる品質の高さといった特徴があります。

MUZEN「Wild-mini」の使い心地を徹底解説するためのイメージ画像
出典:Amazon

ミューゼン「ワイルドミニ」スペック

本体サイズ幅60×奥36×高78mm
本体重量248g
接続方式Bluetooth 5.0
カラーバリエーションジャングルグリーン,メタルグレー,砂漠イエロー
スピーカー4Ω5W
バッテリー3.7V/800mAh
充電方式USD micro-B
充電時間2時間
再生時間最大8時間
付 属 品USBケーブル,取説,ギフトボックス,ギフトバッグ
販売会社MUZEN(ミューゼン)
定  価10,950円(税込)
※参照:MUZEN オフィシャルサイト

この章では、ミューゼン「ワイルドミニ」の特徴魅力10個のトピックにまとめてみました。

  1. 無線機のようなフォルムが最高にお洒落
  2. 超繊細な作り込みでミニマムなサイズ感
  3. 電源オン時の雰囲気たっぷりな立上がり
  4. ブルートゥース5.0採用で安定の接続性
  5. クリアで迫力ある音質と音量が予想以上
  6. 防水性はIPX5相当で小雨程度なら余裕
  7. 地味に便利だったりするLEDライト機能
  8. 携帯性が良くバツグンの持ち出しやすさ
  9. 耐久性と信頼性が高い人気ブランド製品
  10. 独特のパッケージでプレゼントにも最適

調べた限りAmazonが最安値!

MUZEN「Wild-mini」を前方から撮影
photo.MerryGarage

ミューゼン「ワイルドミニ」の外観は、まるで無線機トランシーバーのようなデザインです。男ごころを全力でくすぐりにかかって来てます。

弾薬箱など、カモフラージュ風に軍隊で使われるようなワイルドなデザインは、金属の重厚さとマット塗装によってミリタリーな質感を再現!

他に類を見ない、存在感バツグンの外観とずっしりと感じる重みの心地よさは、手のひらの上で唯一無二の所有感を満たしてくれます。

よー

このデザインに一目ぼれ!

MUZEN「Wild-mini」を後方から撮影
photo.MerryGarage

ミューゼン「ワイルドミニ」は決しておもちゃではなく、細部のデティールにこだわって作り込まれたマジもんのブルートゥーススピーカーです。

シームレスな堅牢さを作る5面ダイカスト製法と、高密度亜鉛合金で加工されたフルメタルボディは、ポータブル製品としての耐久性も抜群。

あえてのアナログ風な操作ギミックとも合わせ、コンパクトに詰め込まれたモノづくりの技術は、その全ての角度から味わうことができます。

よー

背面デザインにも手抜かりなし!

MUZEN「Wild-mini」を立ち上げてスマホと接続し、トップライトが点滅している様子
photo.MerryGarage

ミューゼン「ワイルドミニ」を電源オンにすると、無線チューニングみたいな独特の効果音で、ユーザを歓迎するように起動を開始します。

あわせてトップライトに明かりが灯ります。風に揺られて消えてしまいそうな、でも力強く、ゆったりとした雰囲気のある点滅で使用時を喚起。

電源のオンは、正面中央にある「つまみのレバー」を下方向へ1秒間。このレスポンスの速さもコンパクトギアとして秀逸なポイントです。

よー

雰囲気たっぷりな起動がいい!

MUZEN「Wild-mini」とスマホをブルートゥースで接続する様子
出典:Amazon

ミューゼン「ワイルドミニ」は、様々なデバイス対応が可能なBluetooth5.0が採用されているので、スマホはもちろん、タブレットからでもOK。

Bluetoothの進化は目まぐるしいですが、前バージョンの4.2と比べて転送速度が2倍通信速度が4倍、低消費電力を維持する大きな変化です。

遅延解消も劇的に進化し、スマホなど音楽プレイヤーを持ったままちょっと離れた隣の部屋へ行く程度じゃ、音が途切れないのがいいですよね。

よー

繋がりの良さはポータブルスピーカーの根幹を支えます!

MUZEN「Wild-mini」を地面に置いて音楽をかけようとしているところ
出典:Amazon

ミューゼン「ワイルドミニ」は、安いスピーカーにありがちな中音域だけがやたら強調されて、モゴモゴと籠もった感じは一切ありません。

最先端なDSPテクノロジー、ハイパワーデジタル増幅器、フルメタルキャビティレゾナンスを利用し、鮮明で迫力ある低音を大音量で実現。

小さいボディながら重量があるのでスピーカーの安定性がよく、低音域から中高音域まで、バランスよく心地いいサウンドを奏でてくれます。

よー

室内で低いボリュームでも、屋外でそこそこ高いボリュームでも、音質の安定感が抜群に良いです!

MUZEN「Wild-mini」を水の流れの上に置いて、IPX5防水性を示す様子
出典:Amazon

ミューゼン「ワイルドミニ」は、IPX5相当防水防滴性があるので、スピーカー部分に直接水を被らなければ、多少の小雨程度なら平気です。

お風呂でも使えるのはもちろん、屋外で急な雨降りに見舞われてもひとまず慌てることはなさそうですね。アウトドア使いに嬉しい仕様。

また、スピーカー部分に見えるとても細かい網目にも分かる様に、多少のホコリなら問題なく使えそうな防塵性の高さも実用的でいいですよね。

よー

アウトドア環境への対応が心強いです。

MUZEN「Wild-mini」をカスタムしたアルミコンテナのテーブル上に置いて、フラッシュライトを点灯させている様子
photo.MerryGarage

ミューゼン「ワイルドミニ」の電源レバー(実はスイッチも兼ねる)を長押しすると、トップライトのLED部分が白色に光ります。

強・弱・点滅(SOSモード)の3つのモードを切り替えて使えるこのフラッシュライトは、取り急ぎ手元を照らす懐中電灯としても超便利。

ポータブルスピーカーでありながら、アウトドアシーンを想定したライト機能の装備は、MUZEN(ミューゼン)ならではの感性の高さですよね!

よー

暗がりでも手探りですぐに点灯することが出来るのは、ゴツゴツした物理キーの利便性です。

MUZEN「Wild-mini」とコールマンのウエストポーチを並べてサイズ比較している様子
photo.MerryGarage

ミューゼン「ワイルドミニ」は何と言っても超コンパクトなので、持ち運びに困ることはありません。カラビナをかけるフックもあるのが便利です。

このダントツの小ささは、ズボンのポケットに入れても良いくらいですが、バックパックからぶら下げるとより一層カッコよく持ち運べますよ!

とにかく所定の置き場所を決める必要がないので、ガレージの中でもデスクの上でも、もちろんキャンプライフでもとっても重宝します。

よー

むしろ小さすぎて無くさないように注意しよう!

MUZEN「Wild-mini」を発売するMUZENの商品ラインナップの様子
出典:MUZEN

ミューゼン「ワイルドミニ」の販売元であるMUZEN AUDIO INCは、2018年に設立されたカリフォルニア州パサデナに拠点を置く企業です。

デザイン性と機能性を重視した音響ブランドとして、40年近くオーディオ技術の分野で活躍するメンバーによって立ち上げられたとのこと。

ポータブルスピーカーに注力する独自性と、信頼性の高い製造工程や特許技術によって、世界中の多くのファンから支持されています。

よー

商品ラインナップも豊富ですね!

MUZEN「Wild-mini」を特別なパッケージから開封している様子
photo.MerryGarage

ミューゼン「ワイルドミニ」のパッケージはとても独特。なにせ専用のキャリアケースに梱包されて届きます。何この素敵な盛り上げ方。

さらに専用の紙バックも同封されているので、まさにプレゼントにもぴったりですね。もし僕が貰ったら嬉しすぎてひっくり返ります。

新しいアウトドアシーンの始まりを盛り上げてくれる開封イベントも併せて、気になるあの人やお世話になったあの方へのギフトにもおすすめ

よー

もちろん自分へのご褒美でもいいじゃない!

調べた限りAmazonが最安値!

ミューゼン「ワイルドミニ」スピーカーを実際に愛用している感想!

メリーガレージ_check_MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

ミューゼン「ワイルドミニ」を実際に1年以上使ってみて、僕が感じた率直な感想をお伝えします。

買って良かった点とそうじゃなかった点の両方を記載するので、どうぞ参考にしてください。

  1. ミリタリー調のデザインが最高
  2. 思ってたより音が良くて驚いた
  3. ここがちょっと惜しいと思う点

①ミリタリー調のデザインが最高

MUZEN「Wild-mini」を左の手のひらに握りしめてみた様子
photo.MerryGarage

やはりなんと言ってもこの見た目のデザインと、持った感じの質感重量が最高にお気に入りですね。「俺の野音」って感じが好きです。

軍用機器のようなイメージを醸し出し、無骨でワイルドな外観は、何にでも合わせやすい色合いとメタル感でどこに置いてもカッコいいのが良い!

持ち運びしやすいコンパクトサイズの中で、ここまでミリタリーテイストを壮大に感じることのできる市販製品も他には無いでしょう。

よー

何せ小さくてカッコいい!

②思ってたより音が良くて驚いた

MUZEN「Wild-mini」をカスタムしたアルミコンテナの有孔ボードにセットしてみた様子
photo.MerryGarage

僕はもっと大きめのポータブルスピーカーをいくつか使ってきましたが、ミューゼン「ワイルドミニ」の音の良さには驚きました。

中高音域のメリハリが抜群に良いです。もちろんもっと大きいサイズの方が大勢で音楽を楽しめたり、連続再生時間が長かったりするでしょう。

しかし僕のように、ガレージ空間少人数でのアウトドア使いなら全く問題ありません!というか、最高にして十分な音質と音量です。

よー

これってもう、アウトドアスピーカーの最適解でしょ!?

アルミコンテナをカスタムして、一軍ギアとして持ち運ぶのもおしゃれですよ!

③ここがちょっと惜しいと思う点

MUZEN「Wild-mini」をハーレーダビッドソンXL883Lのシート上に置いてみたところ
photo.MerryGarage

初めに戸惑ったのが、「ワイルドミニ」の音量ダイヤルは左回転で音量が上がり、右回転で音量が下がるという、通常の日本製とは」の仕様。

そして、USBポートtype-Cじゃないとう点は、他の製品に比べて充電がちょっと面倒だったりします。発売年代による時世の名残です。

また、充電しながら聴けるのは良いですが、バッテリー残量が分からないという点や、連続再生時間が5-6時間程度という体感値もあります。

よー

まぁ多少のデメリットぐらい派手に上回っちゃうほど、絶大なカッコ良さがあるんですけどね!

調べた限りAmazonが最安値!

ミューゼン「ワイルドミニ」スピーカーの口コミや評判とは?

メリーガレージ_caution_MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

ミューゼン「ワイルドミニ」の口コミ情報を集めてみました。

Amazonの購入者レビューの調査結果から、良い口コミ悪い口コミをまとめています。

  • 781票のグローバルレーティング
  • アイコンはイメージでランダムです
  • 2023年11月時点のレビューです
総 評 4.4
星5つ 64%
星4つ 22%
星3つ 6%
星2つ 3%
星1つ 5%
Bluetooth接続 4.3
音質 4.2
低音の音質 3.9
参照元:Amazon

良い口コミ・評判

MUZEN「Wild-mini」が出窓の棚に飾られている様子
photo.MerryGarage
黒ゴマヨーグルト

2023年10月24日
小さいのであまり期待していなかったが、思いのほか素晴らしい。これまで大切に保管していたSONY の“SRS- T88”をやっと捨てる決心がついた。音質も音量も申し分ない。迫力が全く違う!驚きました!私が今まで手にした、このサイズの中では最高でした。しかも頑丈に作られているので、ラフに扱っても安心できるのがいい。重くても気にならない。

次郎右エ門興野 宗次郎

2023年9月28日
主にキャンプや野外活動に利用することを目的に購入しました。iPhoneで接続して音楽やラジオを流して利用していますが音質に関してはコンパクトなスピーカーなのでそこそこと言った感じなので音質に過度な期待を寄せる方は別商品を考えた方が良いと思います。

ぶぁかぼんパパ

2023年8月1日
スマホから直接聴いたりすればいいし、キャンプで鳴らしていいのかどうかもあるが、そのスタイリングやカラーリングが大好きすぎて、手にした自分だけにしか解らない満足感がある、そんな一品

Drunk

2023年7月21日
ずっと気にはなっていたものの今回やっと購入しました。無骨さと男心をくすぐる作り、音質も良く購入してよかったです。が、一つだけBluetooth接続すると直ぐに音楽が流れてしまうので注意が必要です。

ミューゼン「ワイルドミニ」の良い評判をまとめると、だいたい以下のような意見が多かったです。

  • デザインがお洒落で気に入っている
  • 音質が思ってたよりもかなり良い
  • コンパクトなサイズ感が予想通り

誰もが思う通り、やはりデザインの良さが購入の決め手になった、という人が多い印象です。

悪い口コミ・評判

MUZEN「Wild-mini」をカスタムしたアルミコンテナのテーブル上に横にして置いてみた様子
photo.MerryGarage
チュンチュン

2022年10月2日
ストラップで腰につけると重心が前傾になる。ボリュームが角にあるので、ストラップで腰に付けてると捻れて体に接触し、ボリュームがクルクル回りボリュームが勝手に変わってしまう。 ボリュームダイアルのロック機能が欲しい。あと、満充電で3時間ほどの再生でバッテリー切れになった。めちゃくちゃ重い割には早いと感じる。

SLOW

2023年8月26日
見た目と異なりかなりヤワです。まぁ、オール金属で重量もあるのに、落としやすい形状なので、何度か落としたのちだんだんと壊れていきました。音はまぁまぁなか。高音がクリアで低音を強調しすぎていないので、個人的には風呂で濡れても聞きやすく好きでした。

ミューゼン「ワイルドミニ」に対する低評価には、総じて電池もちの悪さが挙げられています。自動車の燃費みたいに、実際に使ってみたらカタログ値よりも低い、みたいな感じですかね。

公式では連続再生8時間と記載。どの機種にも当てはまる「使い方次第」という点も踏まえつつ、このあたりは70%程度で解釈しておきましょう。

また、頑丈そうに見えてもしょせん電化製品。特に「ワイルドミニ」は物理ボタンが露出してるので、何度も落としたらそりゃ壊れます。

正しい情報に注目して、ぜひ自分だけの『ワイルドミニ・ライフ』を楽しみましょう!

調べた限りAmazonが最安値!

ミューゼン「ワイルドミニ」と他のスピーカーを比較してみた

メリーガレージ_styu-tuned!_MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

ミューゼン「ワイルドミニ」を、他のポータブル・ブルートゥース・スピーカーと比べてみました。

どんな人へおすすめできるのか、という点についても、検討ポイントをまとめてみたのでぜひ参考にしてくださいね。

他社のブルートゥース・スピーカーと比較

スクロールできます
メーカー
商品名
商品画像価 格
(税込)
サイズ
(幅×奥×高mm)
重 量最大再生時間充電時間充電方式特 徴
MUZEN
Wild mini
MUZEN「Wild-mini」のアウトドアスピーカーっぷりに満足レビュー_比較018,800円60×36×78248g8時間2時間micro-B重厚感あるミリタリー調が独特の所有感あり
JBL
GO3
MUZEN「Wild-mini」のアウトドアスピーカーっぷりに満足レビュー_比較024,191円87×41×75209g5時間2.5時間type-Cちょうどいい価格帯でアウトドアにも最適
SONY
SRS-XB23
MUZEN「Wild-mini」のアウトドアスピーカーっぷりに満足レビュー_比較0310,901円76×76×218580g12時間4時間type-C迫力の重低音ソニー独自のextra Bass搭載
Anker
Soundcore mini
MUZEN「Wild-mini」のアウトドアスピーカーっぷりに満足レビュー_比較042,990円67×67×67215g15時間3-4時間micro-BFMラジオやSDカードで再生などコスパが良い
BOSE
SoundLink Mini
MUZEN「Wild-mini」のアウトドアスピーカーっぷりに満足レビュー_比較0522,445円180×59×51710g12時間3時間type-C大音量高音質 Aux端子 スピーカーフォン搭載
※価格は執筆時点のAmazon上での販売価格

ミューゼン「ワイルドミニ」は、性能と価格帯で考えたらめちゃくちゃコスパ悪いです。

屋外用スピーカーを手に入れたいだけだったら、他社製品で事足りる場合も多いでしょう。

しかし、ミューゼン「ワイルドミニ」が放つスペシャルな存在感は別格!

よー

音楽をかけてない時もカッコいいのは「ワイルドミニ」だけなんですよねぇ~。

調べた限りAmazonが最安値!

こんな人にとってもおすすめ!

MUZEN「Wild-mini」をストラップでバックパックからぶら下げている様子
出典:Amazon

ポータブルスピーカーはたくさんの商品が販売されているので、選ぶのに迷ってしまいますよね。

選ぶ際のポイントは「どのようなシーンで使うのか」をまず考えましょう。それにより求めるべき性能やデザインが明確になります。

ポータブルスピーカーを選ぶポイント!
  • デザインやカラー
  • サイズと重さ
  • 音質と音量
  • 防水性や防塵性
  • バッテリー持続時間
  • 接続・ワイヤレス機能
  • メンテナンスの頻度
  • 予算や相場

ざっくり挙げるとこんな感じでしょうか。

上記のポイントを踏まえつつ、ミューゼン「ワイルドミニ」がどういった使い方におすすめなのか、下記を参考にしてください。

  • インテリア雑貨としても秀逸なデザインなので、アウトドアと兼用に良い
  • コンパクトに収納できるので、日帰りでも数泊キャンプでも邪魔にならない
  • IPX5相当の防水・防滴なので、アウトドア環境で使い勝手が良い
  • 長時間で再生するなら、モバイルバッテリーも携帯できると安心
  • Bluetooth5.0採用なので、スムーズな接続で瞬時に音楽再生ができる
  • 比較的高額なので、高級ギアとして大切に扱いたい人におすすめ!

複数人や広い範囲で使うスピーカーとは別に、ガレージ内やちょっとしたアウトドア気分のパーソナルスピーカーとして欲しい人にぴったりです。

かなり独特なデザインなので、ありきたりの類似品ではなく、他人と被らないお洒落なスピーカーを探してる人には、めちゃくちゃお勧めします。

調べた限りAmazonが最安値!

ミューゼン「ワイルドミニ」スピーカーのよくある質問・疑問

メリーガレージ_attention_MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

ミューゼン「ワイルドミニ」に関して、よくある質問と回答をまとめました。

  1. 操作方法がよく分からない!
  2. お手入れ・お掃除方法は?
  3. 部品は交換できる?
  4. 公式のアクセサリーを教えて!
  5. お得な購入方法は?

操作方法がよく分からない!

MUZEN「Wild-mini」の操作方法を説明するため、各部位に番号をふった画像
photo.MerryGarage

①インジケータ&発光部

MUZEN「Wil-ini」の操作説明①インジケータ 発光部
中央の暖白色が「早く」点滅

ペアリング設定状態。対象機器の画面から「MUZEN WILD MINI」を選択します。

中央の暖白色が「ゆっくり」点滅

ペアリングされています。電源が入っている間は、懐中電灯モード以外ずっと点滅しています。

周辺の白色ライトが点灯

懐中電灯モードがオンになっています。

②電源スイッチ

MUZEN「Wil-ini」の操作説明②電源スイッチ
電源オン

下方向にレバーをまわして1秒。
(起動音がカッコ良く鳴るよ)

電源オフ

下方向にレバーを回して2秒。

Bluetoothのリセット

上方向にレバーをまわして3秒。

懐中電灯モード

レバー部分はプッシュボタンにもなります。
2秒押すと懐中電灯モードHiが始動。もう1回軽く押すとLow、さらにもう1回押すとSOSフラッシュに切替えられます。消灯は3秒間長押し。

③選曲の操作スイッチ

MUZEN「Wil-ini」の操作説明③婉曲の操作スイッチ
曲の出だしに戻る

外周のダイヤルを反時計回りに「くいっ」と回します。曲の出だしに戻ったらすぐにもう1度回すと、さらに1つ前の曲へ戻ります。

次の曲へ進む

外周のダイヤルを時計回りに「くいっ」と回すと次の曲へスキップします。

一時停止/再生

中央の「Muzenロゴマーク」のボタン短く1回押すと一時停止。もう1度押すと再生します。

④ボリュームダイヤル

MUZEN「Wil-ini」の操作説明④ボリュームダイヤル
ボリュームを上げる

反時計回りに「カチカチ」回します。

ボリュームを下げる

時計回りに「カチカチ」回します。

⑤スピーカー

MUZEN「Wil-ini」の操作説明⑤スピーカー

音楽の再生時に音が出る部分。ぶつけたりしないよう注意しましょう。

⑥ストラップの取り付け穴

MUZEN「Wil-ini」の操作説明⑥すと用の取り付け穴

ストラップやカラビナフックに使用します。お気に入りの持ち運び方を見つさせてくれるこの余力を存分に楽しみましょう!

⑦USB電源ポート

MUZEN「Wil-ini」の操作説明⑦USBサポート

フリップカバーを下方向へ開けると、充電の差し込み口が出てきます。micro-Bの向きに注意して正しい方向に差し込みましょう。

充電中は差し込み口周辺に赤色のライトが点灯され、満充電になると緑色に切り替わります。

お手入れ・お掃除方法は?

MUZEN「Wild-mini」をカスタムしたアルミコンテナのテーブル上で背面から撮影した様子
photo.MerryGarage

アウトドアスピーカーとは言え、劣悪な環境で使い込めるほど頑丈でメンテナンスフリーではないので、汚れが気になることもあるでしょう。

少し湿らせた布で、ほこりを取り去るようにゆっくり丁寧に拭き取ってください。

スピーカー部は特に繊細で、内側には薄い金網でカバーしてあります。表面を覆うプラ製のガラリを強く押し込まないよう注意しましょう。

なお、変色や素材劣化の原因となるため、部材のすべてについて化学洗剤は使用しないでください。

部品は交換できる?

MUZEN「Wild-mini」をウッドテーブルの上で横にして背面から撮影
photo.MerryGarage

正規販売店で購入し、正常な使用状態で万一故障した場合は、保証書に記載された条件を基にメーカーで修理が受けられます。

領収書の他に、ネット注文時の画面スクショも可ということで、購入履歴がいつでも見られるAmazonのような大手ECサイトは何かと便利です。

その他、有償修理には対応していますが、自分で必要な部品を取り寄せるということには対応していないようです。(2023年11月時点)

公式のアクセサリーを教えて!

MUZEN「Wild-mini」にストラップを取り付けた様子
出典:Amazon

Muzen(ミューゼン)では、『Wild mini(ワイルドミニ)』専用ストラップも販売しています。

編み込みされた紐は手で握った際に、滑りにくくホールドしやすい仕様。

カラビナを「ワイルドミニ」のフックに掛けたり、あるいは紐の輪っか部分をフックに通して絞り、カラビナはデイパックの方に掛けることも。

もちろん「ワイルドミニ」以外にも使えます。

お得な購入方法は?

MUZEN「Wild-mini」を販売するMUZENのAmazon公式ページ
出典:Amazon

送料が無料になるAmazonプライム会員なら、アマゾンで買うのが最もお得でしょう。僕もプライム会員なのでAmazonで購入しました。

というかですね、楽天市場やYahooショッピングではおおむね定価だったので、大手ECサイトで価格だけを比較をするなら、Amazon一択です。
(2023年11月時点)

リアル店舗では「驚安の殿堂ドン・キホーテ」でも売ってるのを見かけましたが、こちらもきっちり定価だったのでAmazonの方が断然お得です!
※関東甲信越で計3店舗の調査(2023年9,10月時点)

調べた限りAmazonが最安値だった!

Amazonならプライム会員でさらにお得に!

まとめ:MUZEN「Wild mini」はアウトドアスピーカーの最適解!

メリーガレージ_after-word_MUZEN「Wild-mini」スピーカーのアウトドアっぷりに満足レビュー

ミューゼン「ワイルドミニ」は、デザイン性とアウトドア性に優れた、他に類を見ないお洒落なポータブルスピーカーです。

コンパクトな割に迫力ある音響は、ミリタリーテイストな風貌と相まって、持つ人に特別な所有感を与えてくれます。

小ぶりで携帯性が良いので、バイクツーリングはもちろん、公共交通機関を使った移動にも持ち運びやすいですよね。

この記事が『ミューゼン ワイルドミニ』の購入に際して、参考になってくれたら嬉しいです。

調べた限りAmazonが最安値!

よー

それではまた!
楽しいガレージライフを♪

Fin

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次